セミナー・研修

 情報・メカトロ技術に関するセミナーや研修・講習会を開催しています。また、前年度に実施した研究業務の内容に関する研究成果発表会を開催しています。

平成21年度

研究成果発表会

 当研究所では、産業や地域の振興に貢献すべく、情報技術やメカトロ技術の研究開発に取り組んでいます。この成果を広く皆様の業務の高度化・差別化の一助にしていただくため、岐阜県情報技術研究所研究成果発表会を開催しています。
ページトップに戻る

中小企業技術者研修

 岐阜県では、中小企業の技術者の方々に、専門的技術開発能力、技術に関する基礎的知識及び専門的知識を習得していただき、中小企業の技術力の向上を支援することを目的として「中小企業技術者研修」を開催しています。
  • 組込システム開発入門課程
    •  多くの機械装置や電化製品に組み込まれ、装置の制御や監視に利用されている「組込マイコンの開発」について、講義と実習による習得する研修を、平成21年9月10日(木)から16日(水)にかけて2日間の日程で2回開催しました。
  • シーケンス制御課程
    •  自動化の基本技術となっている「シーケンス制御」について、講義と実習により習得する研修を、平成21年7月7日(火)から9日(木)に開催しました。
ページトップに戻る

ものづくり関連セミナー

  • 画像処理講演会
    •  最先端の画像処理技術と多様な応用事例を紹介する講演会を、平成22年2月10日(水)に開催しました。
  • 岐阜県情報技術研究所セミナー
    •  作業映像の解析による作業の自動計測技術の概要を紹介するとともに、この技術を製造現場におけるヒューマンエラーの自動検出(ポカよけ)に適用した事例を中心に紹介するセミナーを、平成21年11月14日(土)に開催しました。
ページトップに戻る

MZプラットフォーム講習会・講演会

 「MZ(ものづくり)プラットフォーム」とは、プログラミングの専門的な知識がなくても、「コンポーネント」と呼ばれるソフトウェア部品を組み合わせることで、製造現場で求められる生産管理、工程管理、機器制御等のオリジナルアプリケーションを短期間で手軽に開発することができるアプリケーション開発支援ツールです。
  • MZプラットフォーム講習会
    •  MZ(ものづくり)プラットフォームの部品を組み合わせてオリジナルシステムを構築する講習会(初級・中級がワンセット)を、平成22年3月11日(木)から12日(金)に開催しました。
ページトップに戻る

試作加工機研修

 岐阜県情報技術研究所では、公益財団法人JKA(旧日本自転車振興会)の補助を受け、切削型試作加工機をはじめとする自動切削加工機を整備しました。
 企業の方々に関しましては、本加工機を有料でご利用いただくことが可能です。ただし、ご利用にあたっては、工作機やCAMに関する知識を要しますので、試作加工機および簡易CAMソフトの操作手順の取得を目的とした研修を実施しています。
  • 試作加工 初級研修
    •  試作加工機および簡易CAMソフトの操作手順の取得を目的とした研修を、平成22年3月2日(火)に開催しました。
  • 試作加工 初級研修
    •  試作加工機および簡易CAMソフトの操作手順の取得を目的とした研修を、平成22年2月2日(火)に開催しました。
  • 試作加工 初級研修
    •  試作加工機および簡易CAMソフトの操作手順の取得を目的とした研修を、平成22年1月5日(火)に開催しました。
  • 試作加工 初級研修
    •  試作加工機および簡易CAMソフトの操作手順の取得を目的とした研修を、平成21年8月24日(月)に開催しました。
ページトップに戻る

サービス産業関連セミナー

 サービス産業は、日本経済の7割近く(GDPベース)を占め、年々その割合は拡大傾向となっています。サービスは、目に見えない、提供と同時に消滅といった特性を持っており、これまでは「経験と勘」に頼って定量的な分析と改善が十分になされていませんでした。
 情報技術研究所では蓄積した情報技術をサービス産業分野へ広げ、サービス産業における生産性向上、サービス品質の向上を図ることで、地域産業の活性化を目指しています。
  • サービスイノベーションシンポジウム
    •  サービス産業を対象に、先進事例等を紹介することで工学的手法導入の契機とするシンポジウムを、平成21年7月16日(木)に開催しました。
ページトップに戻る